【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

ナルホド君
面接では、どのような質問が飛んでくるのか分からないし、答えられなかったらどうしようと考えると不安です・・・。

回答は4つのかたまりで考える

エイト
そうですよね。でも、どんな会社も、①仕事ができて、②気の合う人、が欲しいものです。それを確認する質問は大体似てきますよね。

ナルホド君
そうか。

エイト
例えば、仕事がどれくらいできるか見たいなら、どんな仕事をしてきて、どういう実績があるのか聞きますよね。

ナルホド君
ですね。

エイト
気が合うかどうかは、仕事やキャリアに対する考え方を聞けば分かります。

ナルホド君
なるほど。そうですね。

エイト
と考えると、準備しておくべき質問内容と言うのは、そんなに多くないです。私は4+1の項目に分けて整理しています。
  • 経験、スキル(能力)
  • 仕事に臨む姿勢(人間性)
  • キャリアプラン(生き方)
  • 入社条件(そのまま)
  • 突っ込み質問

エイト
各項目にはいろんな質問がありますが、企業側の意図は同じですので、まとめて考えると回答が作りやすいです。

ナルホド君
分かりました。さっそくやってみます!

エイト
と、その前に!一つ注意してください。

面接の質問対策はメリハリをつけて

エイト
質問には非常に重要で必ず高評価をゲットすべきものと、低評価を避けられればよいものの2種類あります。

ナルホド君
なるほど。

エイト
みなさん、お忙しい中で面接の準備をされると思いますが、必ず重要度の高いものから始めてください。

ナルホド君
はい。っていうか当り前ですよね?

エイト
なんですが、多くの人がそのメリハリつの付け方を間違えています。

ナルホド君
そうなんですか?

エイト
例えば、志望動機のような失敗しなければOK程度の質問に異常に時間を使う一方で、自分の経験やスキルのアピールの対策は不十分になってませんか?

ナルホド君
ああ、言われてみたら、それ、やってました。

エイト
それでは内定はおぼつきません。各質問に重要度を書きましたので、参考にしてみてください。

ナルホド君
分かりました!

1.経験・スキル(能力)を問う質問

回答のポイント

  • すべての質問が、あなたに求人職務をこなせる能力があるか、判断しようとしています。
  • 最も重要なので、ここで好印象を残せれば、他の回答がよほどヒドくない限り、内定が出ます。
  • 答えは、いかに企業側の求める人材像に自分を寄せていけるか、他の候補者といかに差別化するか、という視点で考えます。

代表的な質問

  • 仕事上の実績・業績をお聞かせください
    • 今の会社ではどんな仕事をしていますか?
    • 今までの職務経歴を教えてください。
    • どんな商品を扱ってきましたか?
    • 何か資格・免許を持っていますか?

答え方・回答例

  • 自己紹介をお願いします

答え方・回答例

2.仕事に臨む姿勢(仕事ぶり)を問う質問

回答のポイント

  • 仕事に臨む姿勢、その背景となる信条を聞くことで、能力や、会社の方針・カルチャーとの相性、を見極めようとしています。
  • 先ほどの「経験・スキル」に関する質問の次に重要です。
  • 答え方に関しては、先ほどと同じで、企業の求める人材像に、いかに自分の経歴を"翻訳"できるかという視点が重要です。

代表的な質問

  • 仕事で大切だと思うこと・こだわりは?
    • 仕事のやりがい・喜びは何ですか?

答え方・回答例

  • ご自身の長所(強み)・短所(弱み)を教えてください
    • 周りの同僚や友人は、あなたのことをどのように評価していますか?

答え方・回答例

  • 仕事上の失敗談を聞かせてください
    • これまでで、最も厳しかった仕事は何ですか?

答え方・回答例

3.キャリアプラン(生き方)に関する質問

回答のポイント

  • 質問の意図は、「仕事に対する考え方が会社と合うか?」というマッチングの確認、ヤル気のチェック、そして「また辞めそうにないか」を見る事にあります。
  • 苦手にしている人の多い質問ですが、実は、どの質問も「説明できれば何を言ってもOK」。
  • ポイントは、「ホンネ」と「キャリアプランに沿って答える」の2点です。

代表的な質問

  • どうして当社に応募したのですか?
    • 志望企業を選ぶ基準は何ですか?
    • 当社に対してどんな印象を持っていますか?
    • どうしてこの業界を選んだのですか?
    • 入社したらどんな仕事をしたいですか?
    • 希望していない部署への異動を命じられたらどうしますか?
    • 他にはどんな会社を受けましたか?

答え方・回答例

  • 転職を決意した理由は何ですか?
    • 新卒時の就職活動では、希望通りの会社に入社しましたか?
    • この仕事には何が大事(必要)だと思いますか?
    • 転職回数が多いようですが、何か事情がありましたか?

答え方・回答例

  • 今後のキャリアプランをお聞かせください
    • 将来の夢についてお聞かせください
    • 将来どんな役職に就きたいですか?

答え方・回答例

4.入社条件に関する質問

回答のポイント

  • 基本的には、聞かれたことに「そのまま」答えるだけ。「こう答えたら高評価!」という類の質問ではありません。
  • しかし、給与や残業など答え方によっては、あなたの印象を悪くするのでちょっとした注意が必要です。

代表的な質問

  • 給与はどれくらいを希望しますか?
  • 希望の勤務地はありますか?
  • 残業があってもかまいませんか?
  • いつごろ入社できますか?

答え方・回答例

5.突っ込み質問

代表的な質問

  • 上の4項目の質問に対するあなたの回答に対して聞いてくる質問なので定型のものはありません

回答のポイント

  • 実は、上の4種類の"よくある質問"よりも多くの時間が取られます。
  • 「こんな質問想定してなかった・・」と言っている質問が実はこれだったという事はよくあります。
  • 質問はすべてあなたの答えに基づいているので、準備しさえすれば対応できるはずです。

答え方

エイト
以上が、ザックリですが、よくある面接質問の回答方針です。詳しいことは各項目のリンクをタップかクリックしてくださいね。

ナルホド君
分かりました。

xxx

xxx

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.