【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

【転職マニア解説】志望動機なんてこう答えればいい

更新日:

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

代表的な質問

  • どうして当社に応募したのですか?
  • 志望企業を選ぶ基準は何ですか?
  • 当社に対してどんな印象を持っていますか?
  • どうしてこの業界を選んだのですか?
  • 入社したらどんな仕事をしたいですか?
  • 希望していない部署への異動を命じられたらどうしますか?
  • 他にはどんな会社を受けましたか?

 

答え方のポイント

志望動機に悩んだ後輩たちが、転職マニアの"エイト"の所に相談に来ました。

ナルホド君
志望動機って悩みますよねえ。
エイト
みんな、そう言いますねえ。なぜだと思います?
ナルホド君
ホンネをぶっちゃけられないからじゃないですか?例えば、本当は給料が高くて、休みも多そうで、会社も有名だから、というのが理由なのに、それを言っちゃうとマズいんで、じゃあなんて言おうかなあ、と。
エイト
なるほど。でも、極端な話、私は「素直にぶっちゃけちゃえばイイじゃん!」って思ってるんですよね。
ナルホド君
えっ、いいんですか?

 

基本、”説明できるなら”何を言ってもオッケー!

エイト
先ほどもナルホド君の本音も、そのまま言っちゃうと「こんなヤツと働きたくない」とバッテンつけられてしまいますけど、言い方次第でイケるんじゃないかなあと。例えば、

 

御社を志望した理由は、正直に申しますと、給料です。

今、結婚を考えている女性がいます。彼女との結婚生活を考えた時、子どもができた後のことを考えた時、今の仕事の給料でやっていけるのかと不安になりました。

それをきっかけに転職を考えるようになりました。そして、自分の経験を生かせる職場、もちろん給与面等を考えて最も良い会社をと考えた時、御社の求人を見つけました。

御社は給与水準が同業他社と比べても高く、その背景として、仕事の結果が正当に評価に反映される制度があると知りました。今の会社が、どちらかというと年功序列なのとは正反対です。

もし御社に入社させていただけるなら、頑張って仕事をして、会社に貢献しまくって、給料を上げて、家族を幸せにしたいと思います。

 

エイト
どこか”昭和の香り”のする志望動機ですけど、こう言われたら「こんなヤツとは働きたくない」という印象はかなり薄れるんじゃないかなあと。どうでしょう?
ナルホド君
確かに。給料を志望動機にする、”それなりの理由”があるように聞こえますね。
エイト
そこです、私がお伝えしたいのは。つまり、”相手が納得できるよう説明できるのなら”、志望動機では何を言っても良いという事です。
ナルホド君
なるほど。
エイト
どのような理由でその会社を志望するのかという個人的な思いや考えに良いも悪いもありません。だから、これを言ってはいけないとかありません。
ナルホド君
そうですよね。
エイト
とは言え、誤解されたら損なので、相手に分かってもらえるよう説明はしましょうね、ということです。
ナルホド君
なるほど。とすると僕のでも良いのかなあ。ちょっと見てもらえますか?
バリバリさん
あっ、私のも、いくつか書いてきたんで。
エイト
はい、はい。まとめてどうぞ。

 

成長著しいIT業界の中でも有望な御社で働きたいと思ったからです。

言うまでもなく、世の中の流れを見ると、元気の良い会社は軒並みIT系の会社ばかり。一方、私のいる○○業界は市場縮小の影響で、どの企業も売上・利益減のトレンドから抜け出せないのが現状です。

苦境をから抜け出すためにどうすべきか?と考えるのも大変やりがいがあるのですが、一方で、IT業界のように大きく成長する業界でさらなる成長を目指すのはどれだけ面白いのだろうとワクワクする自分がいるのも正直なところです。

イロイロと将来に悩みIT業界についてもしろうとなりに調べた所・・・・

エイト
オッケーです!

 

御社を志望したのは御社で働くことが夢だったからです。

幼少の頃からおしゃれするのが好きで、特にお化粧になぜか異常に興味があって、母の化粧道具を使ってよく遊びでお化粧していました。

小学校の頃には既に、将来は化粧品会社で働くと決めていました。

その中でも御社は、私の母が使っていた影響で私も使ってきて最も愛着があります。残念ながら新卒では化粧品業界には行けなかったのですが、その夢を捨てきれず・・・。

エイト
いいですねえ!

 

接客をするなら御社しかないと思ったからです。

私は学生時代にアルバイトで接客の仕事を始めて以来その魅力に取りつかれ、今の会社に就職したのもお客様の笑顔を見たいという思いからだったのですが、配属はお客様との接点のない総務部に配属になってしまいました。

総務での仕事にもやりがいを感じていましたが、それでもやはり接客への希望を捨てきれませんでした。そこで、何度も上司に接客をする部署への異動をお願いしたのですが、「望み薄」と言われていました。

そんな時出会ったのが御社のお店でした・・・。

エイト
最高です!

 

御社のウェブサイトの先輩方のお話を読んで、やりがいをもって働いていらっしゃる様子が生き生きとしていて憧れました。

エイト
いいね!

 

女性が女性らしく働ける環境を整えている御社にひかれたからです。今の職場は・・・

エイト
すばらしい!

 

ナルホド君
最後のは途中までしか聞いてないじゃないですか!本当に全部良いんですか?
エイト
良いんです。繰り返しますが、個人の考えに良いも悪いもありません。
ナルホド君
そんなものですか。
エイト
はい。あとは、先ほども言ったように、説明性です。志望動機を言った後、言った事に関していろいろ聞いてくるので、それに答えられれば何を言ってもOKです。
ナルホド君
その"いろいろ聞いてくる"のが怖いんですよ。
エイト
でも、本音で話していれば、説明できるじゃないですか。偽りの志望動機を話すから言いつくろえなくなってテンパるんですよ。
ナルホド君
なるほど、そうか。確かにそうですね。ちょっと考えてみます。
バリバリさん
ちなみに、エイトさんが今までで最もホンネをぶっちゃけた時の志望動機ってなんですか?

 

どこまでぶっちゃけて良いか?

エイト
これは新卒の時の話ですが、ANAのパイロット試験の面接で「なぜ弊社のパイロットを志望しているのですか?」と聞かれて、「カッコいいからです」と笑顔でハキハキと答えた事がありました。
バリバリさん
ぶっちゃけてますねえ。それでどうなりました?
エイト
面接官の人が二人いてちょっとくらい笑うかなあと思ったら全く顔色一つ変わらず。
バリバリさん
怖っ!
エイト
それで「やっべっ!空気読まなさすぎた」と思ったので、「『カッコいい】なんて子供じみた事を自分の一生の仕事の動機にするなんて軽すぎると思われるかもしれませんが、自分にとって仕事とは・・・」みたいに仕事観を言い添えたんですが無表情のまま。それ以上突っ込まれることもなかったので、「オワタ」と思ったんですが、
バリバリさん
で、どうなったんですか?
エイト
通りました。
バリバリさん
通っちゃうんですね(笑)。自慢話か!
エイト
まあ、これは面接官の人が優しかっただけかもしれませんが。でも、今でも基本は「説明できれば、何を言っても良い」というスタンスは変えていません。
バリバリさん
なるほど。何を言ってもいいという事は、志望動機で失敗することはないってことですか?
エイト
実はあります。

 

最低限のルール1:相手の事は好きと言え!

エイト
先ほどから説明できれば何を言ってもいいと言ってきましたが例外があります。それは、「相手の事を好きでない」など不快に思われるようなことは言ってはいけません。
ナルホド君
普通そんなこと言いませんよ!
エイト
ですよね。なので、一応念のためです。でも、言っておかないと、あとで「なんでも良いって言うからぶっちゃけたら怒られた」って人が出てきそうなので。
ナルホド君
ハハハ。
エイト
要注意なのは、ファッションや美容といった「それが大好き」な人が集まっている業界や、会社愛を大切にしている有名ブランドの会社とか、オーナー企業とかです。
ナルホド君
なるほど。
エイト
そういうところで、「そこの商品やサービスへの愛」を志望理由に入れないと突っ込みが来ます。
ナルホド君
突っ込み?

 

質問:当社に対してどんな印象を持っていますか?

エイト
志望動機で言わないと、続けて、うちの○○ブランドについてはどう思いますか?くらいの突っ込みが来ます。
ナルホド君
はい。
エイト
もちろん、機嫌を損ねないよう「好きです」と答えて、”好きエピソード”を一つ話せばOKです。
ナルホド君
ちなみに、こんな事を言うって事は、エイトさんは失敗したことがあるんですか?
エイト
はい。あります、何度か(苦笑)。例えば、ディズニーの面接で、「ディズニー愛」を志望理由に挙げなかったら、「ディズニーは好きですか?」と聞かれました。で、正直に「好きでも嫌いでもないです」と言ったら、”しゃくし定規”な人事にはねられたことがありましたね。
ナルホド君
なんでそんなこと言うんですか?普通そんなこと言いませんよ。
エイト
だって、「好きか嫌いか」は仕事の能力と関係ないし、それに、個人的な思いが強すぎると、お客様の思いとズレていた場合、判断を誤るじゃないですか。なので中立が一番かなあと。
ナルホド君
そう説明したんですか?
エイト
はい。でもダメでした。エージェントを通じて「ディズニーが好きでない人はダメです」ときっぱり言われました。
ナルホド君
まあ、ダメでしょうね。だって、何となく感じ悪いですもん。
エイト
でも、この理屈で「なるほどね!」と感心されることも多いんですよ。でも、まあ、わざわざこんなリスキーなことを言う必要はありませんね。絶対マネしないで下さい。
ナルホド君
はい。誰もマネしませんけどね。

 

最低限のルール2:その他キャリアに関する質問の答えと一貫させろ!

エイト
どの質問にも言えるんですが、先ほど答えた事と今言ってることが矛盾していると”×”ですよね。
ナルホド君
はい。
エイト
特に、志望動機のようにホンネで答えにくいと思われている質問の場合、適当に作ると、関連する転職理由やキャリアプラン、仕事観を聞く質問の回答と矛盾が出やすい。
ナルホド君
なるほど。
エイト
そうすると、「この人、何を言っているのか分からない」となって一気に印象が悪くなります。
ナルホド君
なるほど、なるほど。どんな”矛盾”を言いがちでしょうか?

 

質問:他にはどんな会社を受けましたか?

エイト
例えば、「IT業界に興味があります!」と志望動機で言っておきながら、「他にどんな会社を受けてるんですか?」と聞かれて「ビール会社です」と答えたり。
ナルホド君
ああ、なるほど。
エイト
志望動機で「給料の高さ」を挙げたのに、「仕事をするうえで大切にしていることはありますか?」と聞かれて、「給料より人との出会い」みたいなことを言ったり。
ナルホド君
言っちゃいそうですよね。
エイト
「接客の仕事がしたいから」と志望動機で言っていたのに、「希望していない部署に配属になったらどうしますか?」と問われて、「それはそれでOKです」と即答!してしまったり。
ナルホド君
なるほど。内定が欲しくて言ってしまいそうです。
エイト
別に、上のように答えても矛盾がないことを説明できればいいんですよ。でも説明がおぼつかなかったり、突っ込まれてテンパったりすると、「いい加減な人だなあ」という印象にはなりますよね。
ナルホド君
ちなみに、最後の質問はどう答えたら?

 

質問:希望していない部署への異動を命じられたらどうしますか?

エイト
例えば、「非常に悩みますが、あとあと接客の部署に異動になる可能性があるなら、認めてもらえるだけの結果を出すよう頑張るだけです」とか言っておけば良いと思います。
ナルホド君
なるほど。それにしても、この手のチグハグな回答、僕、やってしまいそうです。何か防ぐ方法はないでしょうか?
エイト
ありますよ。良くやるのが、「仕事の目標(キャリアゴール)から志望動機まで首尾一貫したストーリーを作っておく」です。
ナルホド君
どうやって作るんですか?

 

目標~志望動機をつなげてストーリーを作る

エイト
例えば、バリバリさんが求人を見て「女性らしく働ける職場です!」の文言に惹かれ、ある企業に応募したとします。
バリバリさん
良いですね、そんな会社。
エイト
たぶん、「良い」と思ったという事は、バリバリさんの中に「女性らしく働けない」現状への不満があるんだと思います。
バリバリさん
はい。
エイト
そして、そうした不満の先には、ほんの少しかもしれませんが、「女性の地位を向上させたい」的な思いがあるんじゃないかと思います。
バリバリさん
ずいぶん大きな思いですねえ。でも、理屈から言うとそうですよね。
エイト
そしたら、それを仕事上の目標=キャリアゴールにしたら良いんですよ。「女性ならでは」の実績を残し、女性の地位を向上させたい、みたいな。
バリバリさん
えっ、そこまで考えてませんが。
エイト
“とりあえず”ですよ、面接の間だけ。
バリバリさん
はい、わかりました。
エイト
今、バリバリさんは志望動機と、仕事上の目標=キャリアゴールが決まりましたね。後は、その線で、転職理由やその業界を目指す理由、やりたい仕事といった質問を考えていけばいいんです。
バリバリさん
どうやったらいいですか?
エイト
例えば、転職理由は、「散々ガンバったけど今の職場では女性らしく働けない、御社の方が良い」の線で話せばいいわけですね。
バリバリさん
はい、はい。
エイト
その業界を目指す理由は、「女性らしく働いている人が多い」と言えればいいし、業界がそうでもない場合は、「業界を目指すというより女性らしく働いている人のいる御社に惹かれました」って言えばいいです。
バリバリさん
なるほど。
エイト
やりたい仕事も、「女性らしく働く」の線で理由付けすれば最高です。ただ、これも「今までやってきたことを考えると一番自分の強みを生かせるのはこの仕事」みたいな理屈でも全然かまいません。
バリバリさん
なるほど。そうやって作っていけばいいのか。
エイト
そういうことです。そうすると、「あっちで答えた事とこっちで答えたことがバラバラ」なんて悲惨なことは避けられますし、それどころか面接官に「この人は物事を深く考えてるな。しっかりしてるな」という印象を植え付けられます。
バリバリさん
わかりました。家に帰ってやってみます。

 

エイト
以上が、志望動機関連の質問での注意点、対処法でしょうか。どうでしたか、今日の話を聞いて。
ナルホド君
「志望動機は何を言っても良い」というのを知ってずいぶん楽になりました。
バリバリさん
そうだね。でも、キャリアゴールとかキャリアプランを作るのはちょっと難しそう。頭をひねってみます。
転職テクニック
【転職マニア解説】悩まない!キャリアプランの考え方

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 この質問の回答方針2.2 そもそもキャリアプランとは?2.3 キャリアプランの使い道2.4 キャリアプランの作り方2.5 キャ ...

続きを見る

エイト
そうですね。基本、「説明できれば何を言ってもオッケー」で問題なし!です。頑張ってください。

 

 

クヨクヨさん
エイトさん、スミマセン。最後に一つ良いですか?
エイト
なんでしょう?
クヨクヨさん
エイトさんのおっしゃっている「何を言ってもいい」というのは志望動機の質問をそつなくこなす、「×を付けられない」方法としては良いんですが、他と差をつける、高評価を得る方法ではない気がしましたが、いかがでしょうか?
エイト
なるほど。スルドいですねえ。おっしゃる通りです。ただ、誤解を恐れずに言うと、「そもそも差をつける必要がないと思っています」。

 

志望動機で差をつける必要があるか?

エイト
まず、志望動機を聞く目的を考えてみたいんですけど、何だと思いますか?
クヨクヨさん
「ヤル気を見る」ですか?
エイト
そうですね。

 

ヤル気では差がつかない

エイト
ただ「ヤル気」だけで他の候補者に差をつけるのは難しいです。
クヨクヨさん
なぜですか?
エイト
みんなヤル気があるからです。どれだけ面接官に「私は御社の事が大好きなんです!働けたら一生、御奉公(ごほうこう)します!」と熱く語ったとしても、似たようなことは他の人も言っています。
クヨクヨさん
なるほど。

 

ヤル気がなくても優秀なら欲しい

エイト
それに、そもそも論として、中途採用の面接では「ヤル気」が採用を決定づけるわけではありませんしね。あくまで「経験・スキル・実績」が最も重視されます。
クヨクヨさん
そうですよね。
エイト
極論すると、全然入社する気がない人でも、仕事ができそうなら企業は欲しいです。数百万円のコストをかけてでも取りに行きます。いい例がヘッドハンティングですよね。
クヨクヨさん
なるほど。そうですね。
エイト
実際、私は、私の周りの転職マニアの連中も、志望動機を聞かれない面接を何度も経験しています。
クヨクヨさん
なるほど。
エイト
私が面接官をする時には、志望動機を聞いた事がありません。それより能力を見極める質問に時間を使いたいからです。
クヨクヨさん
でも「未経験者歓迎!ヤル気ある人求む!」みたいな求人もありますよね?
エイト
ありますねえ。そう言わないと人が集まらないからじゃないですか?スゴイきつい仕事とか。そうした求人だってヤル気だけでなく、できれば経験やスキル、実績のある人の方を高く評価しますよ。
クヨクヨさん
そうかあ。
エイト
なので、もちろん熱意・ヤル気はアピールするとしても、そこで「他の候補者に勝つ!」必要はなくて、「負けなきゃいい」くらいに考えた方が賢明です。

 

志望動機は"足切り"質問

ナルホド君
でも、ちまたの「面接のプロ」に言わせると「他の人が言ってないことを言え」とかいうじゃないですか?エイトさんは「何を言ってもいい」とおっしゃいますが、他と差別化する必要はありませんか?
エイト
もちろん、できればその方が良いと思います。でも、そんな志望動機、なかなか思いつきませんよね。私も昔はさんざん悩まされました。
ナルホド君
そうなんですよ!どうやったら思いつくんですか?
エイト
分かりません。ていうか、そんな方法ないんじゃないですか?例えば、どんな志望動機なら高評価なんでしょう?
ナルホド君
うーん、小さいころ病気をして救われたので看護師を目指す、とかですかねえ。
エイト
ハハハ 😛 。まあそうでしょうね。でも、そんな思い入れを持てるような強烈な経験あります?ない人の方が普通ですよね?
ナルホド君
そうですよね。なので、みなさん、どうしてるのかなあと。
エイト
私の結論は、「正直に行こう!」です。
エイト
大体、サラリーマンを選んでる時点で、大方「なりたいものが見つからなかった」種類の人間なんでしょうから、「給料」とか「大企業」といったミーハーな理由以外に、職種や会社に強い思い入れを持てないものなんじゃないですかねえ。
ナルホド君
まあ、そうですね(苦笑)。
エイト
それなのに、「強い思い入れ」をアピールしようとするのは無理があります。
ナルホド君
なるほど。そうですね。
エイト
採用側の人間だって、バカじゃないんですから、そんな事、重々分かってます。
ナルホド君
そうかあ。
エイト
それなら、正直にお話ししましょうと。ただ、あまりに正直に話すと「角(かど)が立つ」から、「なるほどね」と思わせる程度の理由は考えましょうと。逆に言うと、「その程度の理由も考えつかないよう人はいりませんよ」という"足切り"質問なんだろうなと。
ナルホド君
足切り質問?
エイト
ある程度のハードルをクリアしたらオールOK!余裕で飛び越えようが、ギリギリだろうが、クリアさえできれば最終結果にはあまり影響ない質問ってことです。

 

もっと能力アピールの準備に時間を割く

エイト
だから、志望動機なんて"そこそこ"で切り上げて、もっと内定に直結する「自分の能力アピール」の準備をもっとしましょう!というのが私の言いたい事です。でも、みなさん、逆の事、やってません?
ナルホド君
ああ。。確かに。
エイト
面接の準備の時、「志望動機」・「転職理由」をどうしようかでつまづいて他に手が回らず、肝心かなめの「経験・スキル・実績」アピール対策がおろそかになる・・・みたいな。実は、私がそうでした。
ナルホド君
ありますねえ。たぶん色んな所で「志望動機は非常に重要」、「ここでコケたら内定は出ない」と刷り込まれてきたからでしょうか。
エイト
相当強く刷り込まれてますよね(笑)。「重要でない」とは言いませんよ。特に新卒採用ではそう。でも中途採用では、誤解を恐れずに言いますが、「そこまで重要ではない」。
ナルホド君
なるほど。
エイト
ということで、繰り返しますが、「志望動機は"人並み"でいいと割り切る!そこに凝(こ)っていいのは、能力アピールが完璧で他に準備することのないヒマな人だけ」。これが私の「必勝法」です。
ナルホド君
なるほどですね。その「人並み」レベルの目安として、説明して納得してもらえるかという「説明性」があり、その説明性を果たすための方法が「本音ベース」であり、「キャリアプランとの一貫性」ってことですね。
エイト
おっしゃる通りです。それで全く問題ありません!
ナルホド君
最後の力強いお言葉!安心しました 😆 

 

 

転職テクニック
【転職マニア解説】最重要!経験・スキルの質問はこう答える

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 質問:今、どんな仕事をしていますか?2.2 質問:あなたの職務経歴を教えてください。2.3 質問:どんな商品を扱ってきましたか ...

続きを見る

 

 

転職テクニック
【転職マニア解説】アピールできる経歴がない・・という人のために1

私も最初は「経歴とか実績なんて言えるものが何もない・・」と悩みましたが、色々ともがいていくうちに突破口が見えました。 その時やった事は、なんとか「自分のやってきたこと」経歴から求人企業が気に入りそうな ...

続きを見る

 

 

-【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.