【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

【転職マニア解説】転職理由なんてこう答えればいい

更新日:

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

代表的な質問

  • 転職を決意した理由は何ですか?
  • 前職の退職理由は何ですか?
  • 新卒時の就職活動では、希望通りの会社に入社しましたか?
  • この仕事には何が大事(必要)だと思いますか?
  • 転職回数が多いようですが、何か事情がありましたか?

 

答え方のポイント

いつものように、転職マニアの所に、答え方に迷った後輩たちがやってきました。

質問:転職を決意した理由は何ですか?

ナルホド君
エイトさん、転職理由を聞く理由は、「またこいつ辞めないか」見たいからですよね?
エイト
そうですね。どういう理由で辞める人間なのか知ることで、また辞めそうな度合いを見たいのと、その会社との相性を見るのもありますね。
ナルホド君
ですよね。とすると、「また辞めたりしない人間です」と納得してもらわないといけないんですよね。そこが難しいですよね。そもそも、どこまで正直に話して良いんですか?
エイト
正直に話しても良いと思いますよ。
ナルホド君
でも、ぶっちゃけ、上司とあまり仲が良くないという”後ろ向き”の理由もありますよね。
エイト
みんなそうじゃないですか。
ナルホド君
でも、後ろも向きの理由を言うと「不満を抱えるとまた辞めそう」と思われてマイナスですよね。
エイト
なるほど。ただですね、志望動機の所でも言いましたが、
転職テクニック
【転職マニア解説】志望動機なんてこう答えればいい

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 基本、”説明できるなら”何を言ってもオッケー!2.2 どこまでぶっちゃけて良いか?3 最低限のルール1:相手の事は好きと言え! ...

続きを見る

 

ネガティブな理由を転職理由にしても良い

エイト
「説明できるなら何を言っても良い」という基本方針は変わりません。例えば、上司とうまくいっていないことを言っても良いんですよ。
ナルホド君
いいんですか?
エイト
私は言ってます。私の周りの転職マニアの人たちも正直に言っている人の方が多いですね。
ナルホド君
そうなんですね。でも、それは、エイトさんがそう言っても落とされない自信があるからじゃないですか?
エイト
と言うよりは、私は、前向きな理由ばかり並べても「ウソくさい」と思われるだろうなと思っているからです。だから、逆にネガティブな理由も言うようにしている、という方が正しいです。
ナルホド君
なるほど、そう考えるのか。
エイト
面接官だってバカじゃないんですから、人が転職するのにネガティブな理由が一つもない、なんて信じてませんよ。きれいごとばかり並べてるとホントかなあと疑われるだけです。
ナルホド君
なるほど。で、悪い印象にならないんですよね。
エイト
なってないと思いますよ。面接官の反応を見る限りは。それで落とされたこともないですし。
ナルホド君
ちなみに、エイトさんはなんて言ってるんですか?
エイト
かいつまんで言うと、「書類の書き方にこだわる上司と、中身が良ければ書き方なんてどうでもいい!と対立したのがきっかけでした」みたいな感じです。
ナルホド君
なるほど。

 

前向きな転職理由とセットにする

エイト
ただですね、ネガティブな事だけを理由にすると”説明”が難しくなります。例えば、私の場合で、書類の書き方だけが転職理由だと、「そのくらいで辞める人なのか」と思われかねないですよね。
ナルホド君
はい。
エイト
だから、「元々、やりたい仕事ができず、悩んでいました」的な前向きな理由も付け加えていました。
ナルホド君
なるほど。

 

エイト
もちろん、ネガティブな理由だけでも良い場合もありますよ。例えば、誰もが「それなら辞めるのはしょうがない」と思うような職場だとか。
ナルホド君
はい。
エイト
「土日もなく働かされ、残業代も出ず、離職率が高くて典型的なブラック企業でした」ならそれだけでも説得力ある転職理由になります。
ナルホド君
なるほど。
エイト
でも、そうでないなら、先ほど言ったように、ポジティブな理由もセットで話すようにする方が安全だと思います。

 

ナルホド君
なるほど。僕の場合、できてるのかなあ。ちょっと見てもらっていいですか?
エイト
もちろんです。ちなみに、ナルホド君が応募したのは、同じ業界のトップシェアの企業の営業職ですよね。
ナルホド君
はい、そうです。

 

正直申しますと、上司が全然仕事をしないくせに、部下の手柄を自分のものにしてしまうような人なんです。私に限らず部下はみな嫌ってるんですが、支店長とはうまくやってるので評価が高いんです。

上司からは「この営業所でずっとやってくれ」と言われているので逃れられそうにありません。

元々、もっとレベルの高い所でやりたいという思いもあったので、転職を決意しました。

 

エイト
後ろ向きの理由だけでなく、前向きな理由も言ってるのは良いですね。
ナルホド君
はい。
エイト
前半の上司の話も、良くある話なので聞いてる方もうなづきやすいと思います。
ナルホド君
はい。
エイト
ただ、上司の話がかなり"手厳しい"ので、面接官によっては「同じことがウチで起きても辞める?」と意地悪な質問をする人がいるかもしれません。
ナルホド君
なるほど。
エイト
なので、そうした反発を見越して言葉を足すと、なお良いと思います。例えばですが、次のようにしても良いと思いますね。

 

正直申しますと、上司が部下の手柄を自分のものにしてしまうような人なんです。

そんなことはどこの会社でもある、上司がどうであろうと関係ないと仕事に集中してきたんですが、あまりにもたびたび続くとヤル気を保つことが難しくなりました。

しかも、上司からは「この営業所でずっとやってくれ」と言われているのでこれらから数年は逃れられそうにありません。

元々、もっとレベルの高い所でやりたいと真剣に考えていたので、転職を決意しました。

 

エイト
これでもまだ厳しいですが、ギリ行けるかなと思います。「もっとレベルの高い所でやりたい」を肉付けできればもっと"安全"です。
ナルホド君
なるほどですね。

 

書類は別

エイト
念のため言っておきますが、今言っているのは面接の時だけの話。提出書類に書く転職理由にはネガティブなことは書かずにポジティブな方だけにしてくださいね。
ナルホド君
なぜですか?
エイト
書き言葉は、どれだけ言葉を尽くしても「話し言葉」に比べれば真意が伝わらず、誤解を招く事があるからです。特にネガティブなことは書き言葉にすると真意以上に「とがって」しまいイヤな奴に見える恐れがあります。
ナルホド君
ああ、そう言えば、同僚とメールの内容でもめたことがありました。そんな意味で書いたつもりはなかったんですが相手にはネガティブに取られてしまって。それと同じ感じですかねえ?
エイト
まさにそれです。なので、書き言葉にする時はできるだけネガティブな事は書かない方が安全です。

 

個人攻撃は避けたいが・・

バリバリさん
エイトさん、ナルホド君の転職理由は個人への悪口のようにも聞こえるんですが、そこまで言っていいんですか?
エイト
基本的には言わない方がいいです。人が悪口を言ってるのを聞かされるのは、いつでも気持ちの良いものではないですからね。ただ、言わないと説得力が出ないというのなら、イヤな奴に聞こえないよう気を付けて話すのならいいと思います。
バリバリさん
確かに、先ほどのエイトさんの「上司と仲が悪かった」という話も言い方に気を付けてますよね。
エイト
そういうことです。

 

ナルホド君
その他、こうやったらうまくいく、または失敗するみたいな注意点があれば教えてください。

 

キャリアに関する質問への回答と一貫させる

エイト
当たり前の事ですが、「志望動機の答え方」の所でも言った通り、他の関連する質問と矛盾しないようにしましょう。
転職テクニック
【転職マニア解説】志望動機なんてこう答えればいい

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 基本、”説明できるなら”何を言ってもオッケー!2.2 どこまでぶっちゃけて良いか?3 最低限のルール1:相手の事は好きと言え! ...

続きを見る

ナルホド君
ですよね。
エイト
志望動機と同じように、転職理由もその場限りの言い訳で切り抜けようとすると、どこかでボロが出ます。
ナルホド君
はい。
エイト
例えば、「やりたい仕事がやれない」事を転職理由にしていたのに、「うちに来てもその仕事ができなかったらどうしますか?」と聞かれ、「それでも良いです」と答えてしまったり。
ナルホド君
それはマズいですね。
エイト
そうした悲惨な事態を避けるために、よくある手が、キャリアプランとの整合性が取れるように回答を作ります。コチラで詳しく解説してますので見といてくださいね。
転職テクニック
【転職マニア解説】悩まない!キャリアプランの考え方

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 この質問の回答方針2.2 そもそもキャリアプランとは?2.3 キャリアプランの使い道2.4 キャリアプランの作り方2.5 キャ ...

続きを見る

ナルホド君
はい、わかりました。

 

質問:新卒時の就職活動では、希望通りの会社に入社しましたか?

類似質問:なぜ希望の仕事のできる会社に行かなかったのですか?

ナルホド君
これはどういう状況で聞かれるんですか?
エイト
転職理由や志望動機に続いて聞かれます。言外に、「ちゃんと今の会社で良いか見極めた?」、「そんなにやりたい仕事があるなら最初からやらしてもらえる会社に行けば良かったじゃないか」といった突っ込みが隠れてます。
ナルホド君
なるほど。
エイト
そういう意味では、”あなたの思いの一途さ”とかキャリアの一貫性を聞かれていると思ってください。
ナルホド君
はい。これはどう答えたらいいでしょうか?正直に言えばいいですか?
エイト
そうです。
ナルホド君
「希望の会社ではない」って言っても良いんですか?
エイト
良いですよ。
ナルホド君
希望の会社に入ったけど、途中で興味が変わったでも?
エイト
OKですよ。説明できればいいんです。ただ、入れなかった場合は、「それでも腐らずに頑張りました」的な補足があると前向きに聞こえます。
ナルホド君
なるほど。
エイト
例文をちょっと作ってみました。

 

<例1>

100%希望の会社ではありませんでした。広告代理店を目指したのですが、結局は今の印刷会社に入ることになりました。でも、いつか広告代理店に入れりたいとの希望は捨てず、いつか認めてもらえるよう懸命に仕事に向き合ってきました。

 

<例2>

希望の会社に入れました。ただ、仕事をしていくうちに、自分の強みや嗜好が分かってくると、総務の仕事よりも接客の仕事の方が向いていると思うようになりました。

 

質問:この仕事には何が大事(必要)だと思いますか?

エイト
これは、先ほどの質問に対して「希望の仕事はさせてもらえなかったけれど腐らずに頑張りました」と答えた後や、自分の実績をアピールして「御社での仕事でも生かしたいです」的な発言をした後に返される質問です。
ナルホド君
なるほど。
エイト
素直に受け取るとこの質問の意図は、「業界や仕事の理解度を見る」という事なんでしょうが、ホンネは面接官が「上から目線で偉そうにしたい」だけなんじゃないかと疑いたくなるケースを何度も経験しましたね。
ナルホド君
というと?
エイト
私の経験では、100点の答えをしても「頭でっかちのシロウトが!」的に反発されるし、もちろん、知らないと言っても「そんなことも勉強していないのか!」となることがあるので、八方ふさがりなんです。
ナルホド君
なるほど。イジワルですね。
エイト
15年以上昔の話ですが、ある会社の面接でこの質問をされたことがあったんですね。
ナルホド君
はい。
エイト
で、色々と説明したんですが、どう説明しても「うちの仕事はそうじゃない!」と言うので、「じゃあ何が違うのか説明してください!」と言ったら、「そう簡単に答えを求めるものじゃない」と訳の分からない返しをされたので、「人の意見を頭ごなしに否定しておいてその理由は説明しない。説得力ゼロですね」と捨てぜりふを残して席を立って帰った事がありました。
ナルホド君
ええー!
エイト
腹が立ったのでその業界の友人に聞いたら「エイトの言った事の何が間違えているか分からない」。
ナルホド君
なんと。
エイト
たぶん、あの面接官は私が気に入らなかったから否定しただけで、実は言ってたことが間違えていたわけではなかったんじゃないかと思います。だから理由を言えなかったんですよ。
ナルホド君
なるほど。相当怒ってますねえ。15年以上前の話なのに。
エイト
ここ以外でも同じ質問をされたことがあるんですが、その時も同じでした。という経験に照らすと、この質問への対処法は、偉そうに語りたいヤツが気持ちいいように、可愛げのある感じで"下手に出る"しかないと思います。例えば、こんな感じでしょうか。

 

うーん(考えているふり)、色々本を読んだり、先輩に教えていただいたりして、営業の仕事とはどのようなものなのか調べ、肝となるのは「提案力」と「コミュニケーション力」なのかなと思っていますが、実際の現場ではどうなのかは正直分かりません。そこは御社でご指導いただきたいと思っています。

 

質問:転職回数が多いようですが、何か事情がありましたか?

ナルホド君
これも答え方に困りますねえ。そもそも転職回数が多いのはマイナスなんですよね?
エイト
プラスではないでしょう。でも、面接まで来たという事は、書類審査はくぐり抜けて来たわけですから、決定的にダメというわけではないですよね。
ナルホド君
なるほど。とすると、どう答えると納得してもらえるかなんですが。
エイト
理想的な答えは、これもキャリアプランとの整合性を保って説明することです。「キャリアゴールを達成するためにはこの経験が積みたかったのに、できなかったので転職した」というように説明できれば最高です。
ナルホド君
はい、はい。でも、先ほどから話してるように転職には「上司との仲が悪い」などネガティブな理由もあるじゃないですか?それは言ってもいいですか?
エイト
もちろん構いません。というか、この質問の場合は、言った方が良いでしょうね。
ナルホド君
なぜですか?
エイト
この質問をされるという事は、転職が1回や2回でないんですよね。または短期間に何度もしているとか。
ナルホド君
はい、はい。
エイト
という事は何かしらネガティブな理由もあるはず、と疑われています。それなのに言わないと「何か隠してるんじゃないか」と思われるかもしれません。
ナルホド君
なるほど。
エイト
逆に、こちらから言う事で、「正直な人だな」と好印象になる可能性もあります。ただ、繰り返しますが、前向きな理由も付け加えてくださいね。
ナルホド君
はい。ちなみにエイトさんはなんて言ってるんですか?
エイト
実は私は聞かれたことがないんですよ、この質問。4回くらいの転職では聞かれないみたいです(笑)。ちなみに私の知り合いの転職12回の”神”は、全部正直に話すそうです。
ナルホド君
そうなんですか?
エイト
はい。12回もやってて取りつくろってもしょうがないという事でしょうね。それに書類審査を通ってる時点である程度、そこは目をつむってもらってるという事でしょうし。
ナルホド君
なるほどね。

 

-【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.