【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

【転職マニア解説】転職面接の自己紹介なんてこうやればいい

更新日:

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

ナルホド君
エイトさん、またまたお呼びだてしてスミマセン。
エイト
今回は何でしょう?
ナルホド君
しょうもないことで申し訳ないんですが、面接での自己紹介のやり方について伺いたくて。

 

そもそも「自己紹介してください」とは言われない

エイト
自己紹介ですか。「自己紹介してください」なんて私は言われたことないですねえ。
ナルホド君
そうなんですか?
エイト
新卒採用の時ならありましたが、転職の面接では覚えがないですねえ。
ナルホド君
そうなんですね。
エイト
それに近い事を聞かれるとしたら、「これまでの経歴を教えてもらえますか?」でしょうか。

 

自己紹介=職務経歴

ナルホド君
そうか。まず自己紹介は「人となり」、例えば「私はマイペースの人間です」とか言ったらダメなんですね。
エイト
ダメってことはないですが、相手の聞きたい事とは微妙にズレてると思います。
ナルホド君
なるほど。
エイト
面接官が知りたいのは、まずは、候補者の人がどれくらい仕事ができるか?ですので。
ナルホド君
なるほど。
バリバリさん
“仕事の話”というのは、「現在私は田中商事という中堅の印刷会社の経理部門で働いておりまして、毎月の経費の締めの手続きをしています・・・」みたいに話でいいんですか?
エイト
いいです。
バリバリさん
ちなみに、どのくらい詳しく話せばいいんですか?
エイト
そうですねえ。相手の反応次第ですが、転職を4回繰り返している私でも、せいぜい1、2分でしょうか。
バリバリさん
なら、1社しか行っていない私なんて数十秒ですね。
エイト
そうでしょうね。
ナルホド君
仕事内容を話すっていうのは、これやってます、それやってます、あれやってますとやってる仕事を全部話したらいいんですか?

 

求人の職務と関係のある経歴を話す

エイト
やってきた仕事を全部羅列するのはできれば避けた方がいいですかねえ。
ナルホド君
なぜですか?
エイト
最終的には、「こういう経歴なので御社の職務をこなす人材としてピッタリです!」と言いたい訳ですから、
ナルホド君
そうか。なるべく関係ある仕事を選んで話した方が良いんだ。
エイト
そういう事です。
クヨクヨさん
でも、私は選べるほどたくさんの仕事をしてないんですが・・。
エイト
それなら、やってる仕事を全部語っても良いですが、何かしら求人の職務との共通点があるように話してください。

 

職務経歴=やってきた仕事+今の会社を志望した理由

エイト
あと、経歴を話す時には、最初に就職した会社から今の会社までの話を時系列でする訳ですが、
ナルホド君
はい。
エイト
もちろん。その場合、それぞれの会社を志望した理由、転職理由も軽く話した方が良いですね。
ナルホド君
なるほど。
エイト
そうしないと、文脈が見えないので分かりにくいですし、どうせ言わなくてもあとで聞かれますので。
ナルホド君
例えば、こういう感じでしょうか。

 

大学を卒業後、面接で出会った人たちの人柄に惹かれて今の会社に就職しました。入社後は一貫して経理畑の仕事をしています。主な業務は・・・。

 

専門的なスキルを身につけたいと思い、大学卒業後、鈴木電子工業に入社し、SEをしていました。SEとして5年間・・・・。その後、過労で身体を壊してしまったことがきっかけで、体力に任せた仕事ではなく企画職をやりたいと思い、縁あって現在の佐藤電機に入社いたしました。入社後は商品企画部に配属され、新しいソフトウェアの開発に従事しています。具体的には・・・。

 

エイト
まあ、そんな感じです。ここで一つコツをお話ししますと、

 

志望理由、転職理由は一貫したキャリアプランの中で語る

エイト
「今の会社に入った理由」、「転職理由」、ですが、後で聞かれるであろう「今回の転職理由」、「求人会社を志望する動機」と一貫性があるように話せると評価が高いです。
ナルホド君
一貫性?
エイト
例えば、今の会社に「専門的なスキルを身につけたい」という事で「SE」になれる会社に入ったのに、総務部で働きたいとなると、一見、一貫性がないように見えてしまいます。
ナルホド君
なるほど。
エイト
別に総務部で働いても良いんですが、最初から最後まで貫き通すポリシーをきちんと説明できると、”一本筋が通った人”に見えますね。
バリバリさん
みんな、筋の通った人が好きですもんね。
エイト
はい。逆に、会社、仕事を選ぶ理由に一貫性がないと、行き当たりばったりで生きているように見えて「イヤになったら辞める」人に見えてしまいます。
バリバリさん
それは損ですね。
エイト
ええ。もちろん、どういう生き方をしようが良いんですが、それがネガティブに受け取られないように分かりやすく説明できないと選考では不利ですよね。
ナルホド君
説明性か。
エイト
おっしゃる通りです。とは言え、一貫性のある生き方をしている人ばかりではないですから、
ナルホド君
私がそうです。
エイト
私もそうです(笑)。そういう場合によくやるのが、適当に仕事上の目標を作って、それを達成するために転職を志したというストーリーを作る方法です。
バリバリさん
キャリアプランを作るという事ですね。
エイト
そういうことです。
エイト
具体的なキャリアプランの作り方はコチラの記事に譲りますが、
転職テクニック
【転職マニア解説】悩まない!キャリアプランの考え方

  Contents1 代表的な質問2 答え方のポイント2.1 この質問の回答方針2.2 そもそもキャリアプランとは?2.3 キャリアプランの使い道2.4 キャリアプランの作り方2.5 キャ ...

続きを見る

エイト
キャリアプランという一つの筋道の中で、なぜ今の会社に入り、そして、なぜ転職をしようと思っているのかを語れると、”企業が好きな人物”になれるので一度やってみてください。
ナルホド君
分かりました。

 

-【転職マニア解説】結局コレだけ!面接の質問

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.