転職エージェントの使い方 ブログ

コーンフェリーのヘッドハンターってどんな感じ?【転職マニア体験談】

更新日:

 

コーンフェリー(Korn Ferry)のヘッドハンターとの付き合いは20代に遡るので10年以上になりますが、実はここで転職した事はありません。

めぐりあわせが悪いというか相性が悪いというか、私が全く転職する気がなかったり、ただ単にこちらが選考を乗り切れなかったり・・・。

という事で、結果的に「良い印象は持っていません」。

という点は割り引いていただいて、私なりの、あくまで個人的な「コーンフェリーのヘッドハンター*ってこんな感じ」をお話しを読んでいただければと思います。

 

*正式には「コンサルタント」とか「リクルーター」って言葉のがしっくりくるんでしょうが、ここでは万人に分かりやすい「ヘッドハンター」を使います。

 

最初の出会い

実は20代の頃にたまたま出会った方がコーンフェリーの方で、個人的に飲みに行ったりなど親しくしていたことがあったんですが、その際、

まだエイト君はジュニアで紹介できる案件がないけど、一応登録しておいたら?

という事でレジュメを送ったのがきっかけでした。

その後、確か30代前半で一度先方オフィスに出向き何人かのヘッドハンターとお会いし、いくつかの案件を紹介してもらったというのが最初のやり取りです。

その時は実際に進める案件は見つからなかったんですが、その後も年に1-2度コンタクトがありました。

しかし、たぶん彼らの中での評価が高くなかったんでしょう、あまりいい案件は紹介してもらえず(課長くらいのポジション)、その後40歳を超えるまで5年くらい没交渉でした。

 

経歴がスゴイ

世界の5台サーチ会社の中でも、コーンフェリーは名うての「タレントコレクター」です。

私が会った人たちは、10人以上に上りますが、全員、海外の有名MBAを持っていて、マッキンゼー等のコンサルを経験していたり、○○省の役人をやっていたり、なんでそんな人がヘッドハンターやってるのってくらい、スゴイ経歴の人ばかり。

まあ、逆に、

エイト
学歴や勤務会社名はスゴイけど、前の会社では落ちこぼれだった?

と思わないでもないですが・・。

 

偉そうな人が多い

コーンフェリーの印象と言えば、これでしょう。

5大サーチ会社の人すべてとお付き合いしてきた経験から言うと、ダントツで偉そうな人が多いです(「いけ好かない」の方が適当かも)。

主に消費財系企業の案件で複数のヘッドハンターの方とお会いしましたが、総じて、経歴通りエリート然としていて、上から目線で話してくる印象です。

面談は経歴に関する質問を中心に進められますが、「私は何でも分かってますよ」みたいな態度を前面に押し出してきます。

「へえー。そうなんですね」的な相槌を一切打ってこない。「分かりました」というだけ。

あくまで相手におもねらないというか、目線を下ろしてこない。

一方的にずーっと、無表情で質問されるので、機械に「査定」されているようでした。

 

まあ、彼らからすると、私程度の経歴では「こわっぱ」扱い、「慎重に見極めないと!」いう事なんでしょう。

でも、当時30代で脂ののった"生意気盛り"な私にしたら、マーケティングの仕事にはシロウト同然の連中に根掘り葉掘り聞かれても、

「そんな細かい事、聞いてどうすんの?お前、聞いて分かんのか?」

「もしかして今さらコミュニケーション能力、見ようとしてる?そりゃあバカにしすぎ!」

ってな話。

「早く帰りてー!時間のムダ―!」と思ってました。

ちなみに、コーンフェリーの終始「上から目線」な態度は、トップサーチ会社と言えども珍しく、エゴンゼンダーのような柔らかい対応を取る会社とは対照的です。

以前から知り合いのヘッドハンターがコーンフェリーに移ったとたん態度豹変!みたいなケースもあったので、この会社特有の「大企業病」=

「私、コーンフェリーですけど何か?」

なのかもしれません。

 

直近でお会いした人は普通でした

ここまで文句ばかり書いてきたので 😛 、一応フォローもしておきます。

この1~2年でお会いしたコーンフェリーのヘッドハンターの方々は、総じて「普通」に双方向でお話しできる人ばかりでした。

やっぱり「人次第」ってことでしょうか?それか、若いからジュニア扱いされてたってこと?

いずれにしろ、私個人の経験です。

悪しからずご了承ください。

 

どうしたらコーンフェリーから声をかけてもらえる?

サイトでのレジュメの登録や知人からの紹介等で先方に情報が登録されます。

その後、すぐに連絡が来る場合もあるし、キャリアが変わったタイミングで連絡が来るケースもあります。

と考えると、いくつかのトリガーはあるようです。

  • 有名どころの外資系企業での勤務歴
  • MBA
  • 海外勤務歴
  • もちろん、クライアント企業側のニーズに合致した経歴・スキル

 

以上です。

 

コーン・フェリー・ジャパン公式サイト

 

(関連記事)

面談で握手
エグゼクティブサーチのヘッドハンティングってどんな感じ?【転職マニア解説】

  星の数ほど「ヘッドハンティング会社」を名乗る会社がありますが、ほとんどのヘッドハンティング会社はリクルートなどの一般的な人材紹介会社と大差ありません。 が、中にはイメージ通りの凄腕の"ヘ ...

続きを見る

 

(人気記事)

転職テクニック
【転職マニア解説】志望動機なんてこう作ったらいい

  志望動機、悩みますよね。私も若い頃は悩んでいました。 でも、「思い込み」から解放されると、楽に作れるようになりました。   Contents1 志望動機は何を言ってもいい1.1 ...

続きを見る

 

転職テクニック
【転職マニア解説】こんな事で差がつく!面接での話し方

  面接で最も重要なのは質問への答えですが、その答えの中身と同じように重要なのが、「話し方」です。 例の通り、転職マニアの所に、翌日に面接を控えた後輩が相談に来ました。   &nb ...

続きを見る

 

-転職エージェントの使い方, ブログ

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2020 All Rights Reserved.