通る職務経歴書の書き方

【転職マニア解説】職務経歴書の書き方(書き方例、フォーマットあり)

更新日:

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

転職、中途入社となると履歴書の他に、職務経歴書というものを提出しなければなりません。でも、どうやって書いたらいいのでしょうか?

"転職マニアのエイト"の所に、昔の会社の後輩たちが相談に来ました。

 

ナルホド君
今日は職務経歴書の書き方を教えてもらいたいんですが。

 

 

職務経歴書のフォーマット

転職4回(外資系企業3社、広告代理店、金融)の職務経歴書フォーマット

エイト
恥ずかしながら、私のをお見せするとこんな感じです。

 

職務経歴書フォーマット_基本

 

ナルホド君
名前から何から全部変えてませんか?(笑)
エイト
恥かしいので架空の内容にしてます。これで勘弁してください。
ナルホド君
写真、貼ってるのって見たことないんですけど、こんなことして良いんですか?
エイト
これで文句を言われたことはありません。どれだけプラスか分かりませんが、自分を覚えてもらうためには”アリ”かなあと。
バリバリさん
私は意外とシンプルだなあと思いました。ネットで見つけたのはもっと色々な項目に分かれていたので。
エイト
そうかもしれませんね。でも、これで必要十分だと思っています。外資系企業はもちろん、日本の大手広告代理店もメガバンク系も、これで問題なかったので。
バリバリさん
一つ一つ説明してもらっていいですか?

 

職務経歴書の必須項目

エイト
まずは、書いてる項目は、「氏名、連絡先」、「サマリー」、「職務経歴」、「最終学歴」、「語学」、「資格」の6項目ですね。
バリバリさん
そもそも、なぜ、この6項目なんですか?
エイト
はい。職務経歴書で伝えなければいけないことは、「御社の求人の職務をうまくこなせる」ということですよね?そのために、この6つが最も関連性が高いからです。
バリバリさん
でも、最も重要なのは「職務経歴」ですよね?
エイト
おっしゃる通りです。"職務経歴書"ですからね 😛 。仕事ができる事を証明するのに、実際の仕事の結果以上に説得力を持つものはありませんね。
ナルホド君
語学や資格も必須ですか?
エイト
必須ではありませんが、職務によっては語学や資格の知識が必要な場合がありますから、そういう場合は書いておきます。
ナルホド君
英語を使う仕事ならTOEICのスコアを書いたり、外回りの営業で車を使うなら、資格に普通自動車免許を書いたり、ということですよね?
エイト
その通りです。職務に関係ない場合でも、語学が得意だったり、資格も何か難しそうなものを持っていたら、書いておいてもいいと思います。「優秀そう」に見せてくれます。
クヨクヨさん
私の場合、英語も苦手だし、やりたい職種にも自動車免許は関係なさそうなんですが・・・。
エイト
それなら書かなくてもいいんですよ。本筋は、"職務経歴"ですから、その中身を充実させる方に紙面を使いましょう。
クヨクヨさん
はい!
エイト
ちなみに、こんな事もあろうかと、他の人の職務経歴書も手に入れて置きました。これは私の元上司のものです。

 

転職12回(現在、外資系企業No.2)の猛者の職務経歴書のフォーマット

ナルホド君
12回はスゴイというか、どんな人なんですか?よっぽどこらえ性がない方なんでしょうか?
エイト
それはそうです(笑)。ただ、ムチャクチャ仕事はできます。なので、12回も転職できるんですね。普通、6,7回で「問題あり」と敬遠されますから。転職マニア連中の間でも、”神”扱いされています。
エイト
こんな感じです。例によって田中ひろし名義に書き換えています。

職務経歴書フォーマット_神

 

ナルホド君
大項目はエイトさんと一緒だけど、職務経歴の所の実績の表記が細かく分かれてますね。
エイト
そうですね。一般的な職務内容と実績を書いた後、「特筆すべき実績」を取り出してアピールしています。非常に分かりやすいと思いました。
ナルホド君
確かに。エイトさんの方は2年間の実績を「まとめ」た感じなのに対して、”神”の方はさらに掘り下げて個別の成功事例まで取り上げていて、すごさが伝わります。
エイト
そうですね。私が思うに、この「田中ひろし」さんのように、すごい実績のある人は具体性のある"神"バージョンの方が良さそうですね。
エイト
一方、一つ一つの派手さではなく総合力で勝負したい人は私の方が合うかもしれません。実際、色々書いてみて、どちらが合いそうか試してみてくださいね。
ナルホド君
はい!

 

クヨクヨさん
あのー、エイトさん。私の仕事って営業と違って多岐にわたっていて、どちらのフォーマットもちょっと、今一つ、はまりにくいかもと思ってるんですが・・・。
エイト
ああ、なるほど。それではこういうフォーマットの方が良いかもしれませんね。項目は一緒ですが、箇条書きタイプなので色々書きやすいはずです。

 

テレビ局に転職した人の職務経歴書フォーマット

職務経歴書フォーマット_テレビ局

エイト
ちなみに、この職務経歴書は、超優秀だったんですが、なぜかテレビ局に転職してしまったミーハー野郎のものです。
クヨクヨさん
あー、こういう方が書きやすいです!
エイト
業務内容と実績を分けてありますし、書きやすさは一番かもしれませんね。好きなのを選んでください。
クヨクヨさん
はい。

 

履歴の順番は求人企業に合わせて

エイト
一つだけ補足をさせてください。どのフォーマットにも共通なんですが、履歴の順番が時系列に並んでいますが、直近のものを一番上にする”逆時系列”の並べ方が好きな企業も多いですから(ちなみに英語の経歴書はそうです)、先方に合わせた書き方にしてくださいね。
バリバリさん
あ、そうなんですね。分かりました。

 

職務経歴書”あるある” ― ダメな例

バリバリさん
「田中ひろし」さんの経歴一つとっても、色々な書き方をしていますが、書き方のポイントは何かありますか?
エイト
そうですねえ、求人企業側としていろんな職務経歴書を見る機会もありますが、こうしてはいけないという意味で、ダメな例をお話ししますと、
エイト
ダメなのは、一言で言うなら、”読み手の立場に立てていない"ものです。

 

1.結果が書いてない

エイト
まず、やった仕事の”種類”はたくさん書いているのに、その仕事の”結果”を書かない人がいます。さっきのテレビ局に転職した人の職務経歴書フォーマット(下記参照)で言うと「業務内容」だけで「実績」が書いてない、みたいな人です。

業務内容と実績の書き方

 

バリバリさん
ああ、そういうことか。
エイト
先ほども言いましたが、職務経歴書は「求人職務をこなせる能力が私にはあります!」とアピールするものですよね?見る方も「どれくらいできる人なんだろう?」と思ってみる訳です。
バリバリさん
はい、はい。
エイト
それなのに、”やった”業務しか書いてなかったら、どれだけたくさん書いてあっても、「だ・か・ら、”どれだけ”できるんだよ!」とちょっとイラついてしまいます。
バリバリさん
そんなことでイラつかないでくださいよ。
エイト
ハハハ!確かに、この程度ではイラつかない人も多いでしょうが、書類や面接の受け答えは一番"面倒くさそうな人"を想定した方が良いですよ。相手がどんな人か分からないですからね。
バリバリさん
なるほど。
エイト
で話を戻すと、【実績】をアピールする時には必ず!どれだけできるのか、客観的指標を使って示してください。
バリバリさん
客観的指標?
エイト
はい。主観的に「しっかりやりました」とか「限界までやりきりました」とか言われても、よく分かりませんよね?そこで、客観的に誰もがうなづける尺度を使うわけです。
バリバリさん
なるほど。
エイト
例えば、営業職のように数字で管理されているなら予算比(前年比)〇%のように具体的に書いてアピールします。
ナルホド君
ちなみに、それは、数字が悪くても書くんですか?
エイト
営業のように明確な数値目標のある仕事なら、どのみち面接で聞かれるでしょうから、数字は書いておいた方が良いしょうけど、"悪い"数字は書かないように工夫しましょう。
ナルホド君
工夫?
エイト
例えば、予算比で未達でも前年比なら100%を超えているなら、そちらだけを書くとか。未達でも、本社や支店の平均、はたまた市場の伸び率は上回っているなら、そちらを書くとか。達成率が100%を超えるような比較対象をどうにかして見つけてください。
ナルホド君
なるほど。
バリバリさん
数字で表しにくい業務の場合はどうしたらいいですか?
エイト
例えば、自分1人で任されているとか、スケジュール通りにやったとか、ミスをしなかったとか、何かしら「どれくらいできる能力があるのか」客観的に計れる指標があるはずです。それを書いてください。
バリバリさん
なるほど。
エイト
数字で計りにくい仕事をしている人は「経験」だけでも「ある程度できる」と判断されますけど、それでも指標が添えてあると、私みたいな面倒くさい人間でも"つまづかずに"読めて高評価だと思いますよ。
バリバリさん
了解です。

 

エイト
次は、こういう人も"あるある"ですね。

 

2.あれもこれも書いてしまう

エイト
実績をアピールするとなると、たくさん書けばどれか刺さるだろうと、ダーッと羅列する人がいます。「これもできます、それもできます、あれもできます」とたくさん列挙しちゃうんですね。
ナルホド君
やっちゃう人の気持ち、分かるなあ。
エイト
ええ、分からないでもないんですが、この「数打ちゃ当たる」方式が厳しいのは、たくさん書かれていると、結局どの実績も読み手の頭に残らないという所です。
ナルホド君
まあ、そうですよね。そういう意味じゃあ、もったいないのか・・。
エイト
おっしゃるとおりです。これも、「人間、そんなにたくさん記憶できないし、一人一人の職務経歴書に目を通す時間もそれほどないんじゃないか」と読み手の立場を考えられれば、防げると思うんですよね。
ナルホド君
そうですね。ちなみに、何個くらいの実績なら覚えてもらえそうでしょうか?
エイト
そりゃあ、一つが一番です。先ほどの”神”みたいに必殺の実績があれば”一撃必殺”になります。
ナルホド君
でも、そんな実績を持っている人はそんなにいないでしょうから・・・
エイト
ですよね。そうすると、「数で勝負!」になるとして、それでも3個でしょうか。それぞれが関連してるなら5つくらいいけるかも。
ナルホド君
そんなものですか。

 

エイト
それに関連して、こういう人も厳しいです。

 

3.具体性が乏しい

エイト
2番目の「あれもこれも・・・」の裏返しかもしれませんが、たくさんいろんなことを書いているけれど、一つ一つの事が具体的に書かれていないと、インパクトが薄れてしまいますよね。
ナルホド君
そうですね。
エイト
だから、これだ!と思われる2つ、3つの実績に集中して、具体的に”肉付け”する事に紙面を使った方が、断然アピールの強い職務経歴書になります。
ナルホド君
なるほど。先ほどの”神”の職務経歴書が、そういう意味でも模範解答ですね。
エイト
おっしゃる通りですね。私のと比べても、”テレビ局転職”の人の職務経歴書と比べても、読んだ後のインパクトに大きな差がありますね。
ナルホド君
そうですね。
エイト
書き方について気を付けた方が良いポイントはこれくらいでしょうか。
エイト
本当は、まだまだ話す事あるんですけど、あまりたくさん言うと書けなくなっちゃうと思うので、今日はこの辺りで止めておきます。
バリバリさん
はい。
エイト
この時点で一度書いてみてください。で、それを見せていただいて添削することにしましょう。
バリバリさん
やったー!
ナルホド君
ポイントは「読み手の身になって書く」ですね。
エイト
そうです。言葉にするとありふれてますが、やろうとすると難しいですよ。
エイト
「読み手はどんな人だろう?」、「どんな人物を求めているんだろう?」、「その関心にバッチリあった経歴は何だろう?」という風に頭を絞ってくださいね。

 

バリバリさん
りょーかいでーす!
エイト
軽いなあ(笑)。大丈夫かいな・・・。

 

転職テクニック
【転職マニア解説】職務経歴書の書き方2 - 実践編

  職務経歴書は体裁・フォーマットが分かったところで、いざ手を動かそうとすると「どうやって書いたらいいか分からない・・・」。 以前、"転職マニアのエイト"に職務経歴書のフォーマットを習った3 ...

続きを見る

 

転職テクニック
【転職マニア解説】アピールできる経歴がない・・という人のために1

私も最初は「経歴とか実績なんて言えるものが何もない・・」と悩みましたが、色々ともがいていくうちに突破口が見えました。 その時やった事は、なんとか「自分のやってきたこと」経歴から求人企業が気に入りそうな ...

続きを見る

 

-通る職務経歴書の書き方

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.