転職エージェントの使い方

【転職マニア解説】おすすめできる転職サイト、転職エージェント

更新日:

転職マニア 

20代で無名企業のしがない営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

ナルホド君
エイトさん、たびたび!お呼びだてしてスミマセン。また転職の相談です。
エイト
本当に"たびたび"ですねえ。別にヒマだから良いですけど 🙂 。
エイト
エイトさんから見て、どこの転職サイト、転職エージェントが良いのか聞きたいなあと。
エイト
そういうことですか。ちなみに、どんな転職エージェントがお望みですか?
ナルホド君
それは、自分に合った求人を紹介してくれるところですよね。
バリバリさん
私は面接とか職務経歴書の書き方とかアドバイスくれる所が良いです。
クヨクヨさん
そのエージェントだと書類審査とか通りやすい、みたいなところがあったらいいなあと思います。
エイト
なるほど。では、順番にお三方の質問に答えてみましょうか。

 

とりあえず大手どころなら間違いない

提案力なら大手転職サイト

エイト
まず、ナルホド君ですが、自分に合った求人を紹介してもらうためには、まず求人数がものを言います。
ナルホド君
そうですよね。
エイト
転職サイトや転職エージェントごとに持っている求人も違います。
ナルホド君
そうか。不動産屋さんとかとは違うんですね。
エイト
ハハハ、違います。業界共通のデータベースなんてありませんから。それぞれの転職サイト、転職エージェントが必死の営業で見つけてきた求人案件ですので他社と共有したりしません。
ナルホド君
なるほど。
エイト
なので、できる限り多くの求人を見るには、求人情報が豊富な大手転職サイト、大手転職エージェントにできるだけたくさん登録することがまず重要になります。
ナルホド君
なるほど。
ナルホド君
ここの転職サイトは、私たちに合った求人を紹介する提案力が強い、とかはないんですか?
エイト
転職サイトでは差はないと思います。転職サイトは自分で求人を探すわけですが、職の探しやすさは、リクルートやデューダのような大手転職サイトならどこも変わりませんよ。
ナルホド君
企業からスカウトが来やすいサイトはありませんか?
エイト
これも大手の転職サイトを選べばどこもそれほど変わらないと思います。結局スカウトが来やすいかどうかは、求人企業が候補者を見つけられるかどうかですが、「見つけやすさ」といっても結局パソコンで検索するだけなので、そこに差は出てきません。
ナルホド君
なるほど、そうか。
エイト
結局、優秀そうな人にはたくさん声がかかるし、そう見えない人はそれほどでもない、というのはどこも一緒です。

 

ナルホド君
ちなみに、「優秀そう」ってことは優秀でなくてもいいんですね?
エイト
極論するとそうです。という意味ではプレゼン力といってもいいかもしれませんね。そこら辺はこちらの記事も参考に。
キャリアアップ
【転職マニアが語る】どうにかして希望の会社に入るテクニック | 転職成功

  転職成功 - 転職活動中の人からすると、 あの会社から内定が欲しい!どうすればいいんだろう? 常に頭の中を渦巻いている思いです。 転職マニアの所に来た、後輩もそうでした。 (以下は実際の ...

続きを見る

 

ナルホド君
じゃあ、転職エージェントは?どうでしょう?エージェントがつく分、違いは出やすいかなあと思うんですが。
エイト
転職エージェントの場合は、会社うんぬんより、エージェント個人によって受けるサービスは大きく変わります。優秀なエージェントは比較的、大手転職エージェントに多いんでしょうが、かといって小さい所に優秀なエージェントがいないかと言ったらそんなこともありません。
ナルホド君
エージェントは結局「人」ってことですか?
エイト
おっしゃる通りです。なので、とりあえずは、一通り、大手転職エージェントに登録して、色んなエージェントと結びついておいた方が良いですね。

 

転職アドバイスに差はない

エイト
次に面接とか職務経歴書と言った書類の書き方に関するアドバイスですが、
バリバリさん
はい。
エイト
みなさん、そこを重視してますよね。私は大手どころはすべて登録していますが、どこもそれほど違いを感じませんでした。
バリバリさん
そうなんですか?
エイト
色々ウェブサイトを見るといろんな宣伝文句で「親切、丁寧に見ます!」みたいなところもありますが、
バリバリさん
ありますね。
エイト
教えてくれるのは、やり方・書き方だけで、肝心の何を書くべきかを教えてくれるわけではありません。過大な期待は禁物だと思います。
バリバリさん
ああ、前にエイトさんが言ってた「転職サイト・転職エージェントは、転職のプロではないから」という事ですよね。
転職テクニック
【転職マニア解説】転職サイト・転職エージェントの上手な使い方

      Contents1 転職スカウトと転職エージェント、どっちが良いか?2 転職サイト・転職エージェントの使い道2.1 1.転職情報をもらう2.1.1 (1)求人 ...

続きを見る

エイト
おっしゃる通りです。なので、これも大手どころをいくつか押さえておけば、まあ良いかなあと。

 

「書類審査が通りやすい」は"ない"

エイト
最後にクヨクヨさんのおっしゃっていた書類審査等で通りやすい転職サイトや転職エージェントはあるかという事ですが、
クヨクヨさん
はい。
エイト
残念ながらありません。
クヨクヨさん
ええ?でも、ビズリーチのコマーシャルとか見ると、なんかそんな感じの事を言ってますよね?
エイト
あれは、そうありたいという理想を語ってるだけじゃないですか。
クヨクヨさん
そうなんですか?
エイト
もちろん、一部のヘッドハンティング会社、厳密には、エグゼクティブサーチと言いますが、そういう会社の中には、書類審査は必ず通るみたいな所もあります。でも、そういう所は逆に、書類審査にパスしそうな、優秀な人にしか声をかけません。
クヨクヨさん
そういうことかあ。登録制ではないんですよね?
エイト
ほとんど登録できません。中にはそういう所もありますが、必ずしも求人を紹介してもらえる訳ではありません。結局、クヨクヨさんがどれだけ優秀そうに見えるか次第という事でしょうか。
クヨクヨさん
ということは私たちには関係なさそうですね。
エイト
うーん、職務経歴書を送ってみないと分かりませんけどね。
クヨクヨさん
ということは、私たちでも相手にしてくれる大手転職サイトや転職エージェントで選考に影響力を持つ所があるかと言ったら・・・なさそうですね。
エイト
転職サイトに関しては「ない」でしょうね。だって、転職サイトには誰でも登録できるし、スカウトする求人企業側もデータベースで条件検索するだけなので、そもそも転職サイトが何かする余地はありません。
クヨクヨさん
それはそうですね。
エイト
転職エージェントに関しては、先ほどの提案力の話と一緒で、エージェント個人で見れば、そういう力のある人は一般的な転職エージェント会社の中にもいますよ。
クヨクヨさん
なるほど。
エイト
ただ、問題は、
クヨクヨさん
どこにいるか分からない?
エイト
そういう事です。なので、結局できるだけ多くの転職エージェントに会うことが重要ですね。

 

大手なら個人情報管理も安心

ナルホド君
ちなみに、エイトさんは何社くらいの転職サイト、転職エージェントに登録してるんですか?
エイト
20社は超えていますね。
ナルホド君
そんなに?
エイト
ええ。結局いろいろ登録していたらそれくらいになっていました。私の周りの転職マニアの中には50社以上という人もいますよ。
バリバリさん
そんなに!でも、そんなに多くの会社に自分の個人情報をバラまいて、心配じゃありません?
エイト
最初は心配でしたね。特に海外のエージェントに情報を渡すのは今でも気を使います。もしかしたらエージェントじゃないかもしれないじゃないですか。
バリバリさん
詐欺会社みたいな。
エイト
ええ。でも、私の個人情報が流出して大変な目にあったことは今のところありませんし、少なくとも日本の転職サイト、転職エージェントなら問題はないと思いますね。
バリバリさん
そうかあ。
エイト
そういう意味でも、大手どころなら個人情報管理がしっかりしていますので、安心かもしれませんね。
ナルホド君
分かりました。で「大手どころ」って具体的にはどこですか?

 

おすすめ転職サイト、転職エージェント

エイト
ここら辺ですね。自分で求人を検索するタイプ、いわゆる転職サイトですね。それに、エージェント型、それに両方を運営しているところもあります。
タイプ サイト名
自分で検索型
エージェント型
両方

 

ナルホド君
どこがいいんですか?
エイト
どこでもいいですよ。というか、どこも登録した方が良いです。
バリバリさん
そうか。そうすれば望みの求人に巡り合ったり、良いエージェントに出会ったりする可能性が広がるってことですね。
エイト
おっしゃる通りです。ちなみに、私が一番最初に登録したのは、リクルートエージェントの前身のリクルートエイブリックという所でした。
バリバリさん
どうでした?
エイト
まだ私は20代でしたが、40がらみの雰囲気のあるおっさんが出てきてビビったのを覚えています。でもすごく親切でしたね。
リクナビvs.リクルートエージェント
【転職マニアが語る】リクナビNEXT、リクルートエージェントってどうよ?

    Contents1 リクルートとは?1.1 昔はイケイケで有名な会社1.2 人材紹介業では老舗1.3 人材輩出企業2 サービスの特長2.1 経験豊富なエージェント2.2 求 ...

続きを見る

 

クヨクヨさん
「そもそも」なんですが、転職サイトとエージェントはどちらが良いんですか?

 

ちなみに、転職サイトとエージェントはどちらが良い?

エイト
みなさんご存知の通り、転職サイトは自分で求人が探せて、時に直接企業からアプローチされます。エージェントはエージェントが間に入りますよね。
クヨクヨさん
ですよね。でも、転職サイトの方が登録が気が楽じゃありません?必要最小限の情報をインプットしておけば企業から声がかかることもあるんですよね?
エイト
まあ、そうですね。ただ、転職エージェントには転職エージェントならではのメリットがありますよ。

 

エージェントの方が求人数が圧倒的に多い

エイト
決定的に違うのは、エージェントは非公開求人を持ってるので、求人数が飛躍的に増えます。例えば、リクルートエージェントの場合、リクナビNEXTの10倍以上の求人を持ってます。
クヨクヨさん
そんなに!
エイト
ええ。非公開を選ぶ求人企業の方が圧倒的に多いですからね。
クヨクヨさん
なるほど。

 

エージェントは企業と交渉してくれる

エイト
あと、色々と面倒な事をエージェントが代行してくれます。例えば、企業とのやり取り。これ、自分でやるのは"ややこしい"ですよ。面接の日時とか、日程が中々会わないと相手に悪い気がして、ムリやりスケジュールを合わせて仕事に支障が出たり、
クヨクヨさん
ああ、それはありそう。不愉快に思われたらどうしようって考えちゃいそうですよね。
エイト
給与の交渉も自分でやらないといけなくなりますが、本当に欲しい金額を言いにくかったり、
クヨクヨさん
それは言いにくいですね。金に汚いと思われたらどうしようとか心配です。
エイト
あと、内定が出たのに断る時どうします?今でも嫌味を言ってきたりする会社もありますよ。そう考えると電話するの嫌じゃないですか。
クヨクヨさん
メールで済めばまだ良いかもしれませんが・・。
エイト
でも、面接までしていただいた会社に対してメールだけで断るのはちょっと失礼かもしれません。せめて電話はしたいですよね。
クヨクヨさん
ですね。とするとエージェントの方が良さげに見えてきました。

 

転職エージェントでも"準備"は変わらない

エイト
皆さんの中には、転職エージェントに登録する時、希望条件をまとめたり、書類を書くのが面倒という人がいますが、それは転職サイトでも一緒です。
エイト
いずれにしろ、自分のキャリアを一つ一つ振り返り、文書化する作業は、結局企業に応募する時までに終わらせないといけませんからね。
クヨクヨさん
確かに。でも、エージェントに会うにはそれなりに準備しないといけないんですよね?それが億劫(おっくう)で。
エイト
会う時に最初から職務経歴書を用意してとか、完璧に仕上げる必要はないですよ。活動しているうちに、自分の強みに気づいたり、希望業界や職種など希望条件が変わることはよくあります。エージェントも慣れてますよ。
面談で握手
【転職マニア解説】転職エージェントとの面談は何をするの?

    Contents1 転職エージェントとの面談の目的1.1 どれくらい「売れる」人材か見られる1.2 候補者の希望も確認する2 エージェントに何を聞かれるか?2.1 あなたの ...

続きを見る

クヨクヨさん
そんなものですか。ちょっと気が楽になってきた。
エイト
理想の求人に巡り合うチャンスが増えるという意味でも、エージェント型をおすすめします。

 

転職サイトは調査にも使える

ナルホド君
とすると転職サイトを使う意味はない?
エイト
いやいや。できるだけ多くの求人情報を集めるためにも登録はしておいた方が良いです。実際、私の周りでも、リクナビNEXTで転職した人だって何人もいますよ。
ナルホド君
なるほど。
エイト
あと、転職サイトは、行きたい業界や職種を知るためのデータベースとして使ったら良いと思います。
ナルホド君
というと?
エイト
行きたい業界や職種の求人状況を調べたり、具体的にどのような経験やスキルを求められているのか調べたりするのにはムチャクチャ使い勝手が良いと思いますね。
ナルホド君
なるほど。そういうものですか。何はともあれ、さっそく登録してみます。

 

タイプ サイト名
スカウト型
エージェント型
両方

 

 

*参考サイト:

リクナビエージェント公式サイト

リクナビNEXT公式サイト

DODAエージェントサービス公式サイト

 

-転職エージェントの使い方

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.