転職エージェントの使い方

【転職マニア解説】おすすめできる転職サイト、転職エージェント

更新日:

転職マニア 

20代で製薬会社の営業から外資マーケティング職に転職。30代で広告代理店、外資系を転々とした末、40代前半で日本の金融機関にマーケティング部長としてヘッドハンティング。転職4回。

 

ナルホド君
エイトさん、たびたび!お呼びだてしてスミマセン。また転職の相談です。
エイト
本当にたびたびですねえ。別にヒマだから良いですけど。
エイト
転職マニアのエイトさんから見て、どこの転職サイト、転職エージェントが良いのか聞きたいなあと。
エイト
まず、どんな転職エージェントがお望みですか?
ナルホド君
それは、自分に合った求人を紹介してくれるところですよね。
バリバリさん
私は面接とか職務経歴書の書き方とかアドバイスくれる所が良いです。
クヨクヨさん
そのエージェントだと書類審査とか通りやすい、みたいなところがあったらいいなあと思います。
エイト
なるほど。では、順番にお三方の要望にそれぞれ応えてみましょうか。

 

できるだけ多く登録

エイト
まず、ナルホド君ですが、自分に合った求人を紹介してもらうためには、まず求人数がものを言います。
ナルホド君
そうですよね。
エイト
転職サイトや転職エージェントごとに持っている求人も違います。
ナルホド君
そうか。不動産屋さんとかとは違うんですね。
エイト
ハハハ、違います。業界共通のデータベースなんてありませんから。それぞれの転職サイト、転職エージェントが必死の営業で見つけてきた求人案件ですので他社と共有したりしません。
ナルホド君
なるほど。
エイト
なので、できる限り多くの求人を見るには、求人情報が豊富な大手転職サイト、大手転職エージェントにできるだけたくさん登録することがまず重要になります。
ナルホド君
なるほど。

 

転職アドバイスに差はない

エイト
次に面接とか職務経歴書と言った書類の書き方に関するアドバイスですが、
バリバリさん
はい。
エイト
私は大手どころはすべて登録していますが、どこもそれほど違いを感じませんでした。
バリバリさん
そうなんですか?
エイト
色々ウェブサイトを見るといろんな宣伝文句で「親切、丁寧に見ます!」みたいなところもありますが、
バリバリさん
ありますね。
エイト
教えてくれるのは、やり方・書き方だけで、何を言ったらいいのかを教えてくれるわけではありませんので過大な期待は禁物です。
バリバリさん
ですよね。前にエイトさんに教わった「転職サイト・転職エージェントは、転職のプロではないから」という事ですよね。
エイト
おっしゃる通りです。なので、これも大手どころをいくつか押さえておけばまあ良いかなあと。

 

「書類審査が通りやすい」は"ない"

エイト
最後にクヨクヨさんのおっしゃっていた書類審査等で通りやすい転職サイトや転職エージェントはあるかという事ですが、
クヨクヨさん
はい。
エイト
そんな所はありません。
クヨクヨさん
ええ?でも、ビズリーチのコマーシャルとか見ると、なんかそんな感じの事を言ってますよね?
エイト
あれは、そうありたいという理想を語ってるだけじゃないですか。
クヨクヨさん
そうなんですか?
エイト
もちろん、一部のヘッドハンティング会社、エグゼクティブサーチと言いますが、そういう会社の中には、優秀な人を見つけるサーチ能力には定評のある所もありますが、そういう所は人を選びます。
クヨクヨさん
登録制ではないという事ですね。
エイト
そういう事です。そういうヘッドハンティング会社の中には職務経歴書を送ると、声のかかる人もいますが、非常に仕事ができそう、売れそうと判断された高スペックの人だけです。
クヨクヨさん
てことは私たちには関係なさそうですね。
エイト
まあ、今のところはそうですね。とすると、一般的な転職サイトや転職エージェントでそういう力のある所があるかと言ったら・・・ないでしょうね。
クヨクヨさん
残念。
エイト
ただし!会社単位ではありませんけど、

[st-kaiwa4]はい。[/st-kaiwa4] [st-kaiwa1]エージェント個人で見れば、一般的な転職エージェント会社の中にも、そういう力のある人はいます。
クヨクヨさん
なるほど。
エイト
ただ、問題は、
クヨクヨさん
どこにいるか分からない?
エイト
そういう事です。なので、結局できるだけ多くの転職サイト・転職エージェントに登録して多くのエージェントに会わないといけませんね。

 

大手なら個人情報管理も安心

ナルホド君
ちなみに、エイトさんは何社くらいの転職サイト、転職エージェントに登録してるんですか?
エイト
20社は超えていますね。
ナルホド君
そんなに?
エイト
ええ。結局来る者は拒まずで対応していたらそれくらいになっていました。
ナルホド君
ああ、そうか。エイトさんはヘッドハンティング会社の方から声かけられるんですもんね。
バリバリさん
でも、そんなに多くの会社に自分の個人情報をバラまいて、心配じゃありません?
エイト
最初は心配でしたね。特に海外のエージェントに情報を渡すのは今でも気を使います。もしかしたらエージェントじゃないかもしれないじゃないですか。
バリバリさん
詐欺会社みたいな。
エイト
ええ。でも、流出して大変な目にあったことは今のところありませんし、少なくとも日本の転職サイト、転職エージェントなら問題はないと思いますね。
バリバリさん
そうかあ。
エイト
そういう意味でも最初は大手どころに絞ってもいいかもしれませんね。
ナルホド君
分かりました。で大手どころとはどこら辺を指しているんでしょうか?

 

まあ、大丈夫な転職サイト、転職エージェント

エイト
ここら辺ですね。いわゆるスカウト型とエージェント型の両方を運営している場合が多いです。
タイプ サイト名
スカウト型
エージェント型
両方

 

ナルホド君
色々あって選べなーい!
エイト
選ばなくていいんですよ。どこも大手で良心的ですから。先ほどからお話ししてますが、複数登録したいですね。
バリバリさん
そうか。そうすれば望みの求人に巡り合ったり、良いエージェントに出会ったりする可能性が上がるってことですね。
エイト
そういう事です。ちなみに、私が一番最初に登録したのは、リクルートエージェントの前身のリクルートエイブリックという所でした。
バリバリさん
どうでした?
エイト
まだ私は20代でしたが、40がらみの雰囲気のあるおっさんが出てきてビビったのを覚えています。でもすごく親切でしたね。

 

クヨクヨさん
スカウト型とエージェント型はどちらが良いとかありますか?

 

スカウトとエージェントはどちらが良いか?

エイト
スカウトは直接企業からアプローチされます。エージェントはエージェントが間に入ります。
クヨクヨさん
ですよね。でも、スカウトの方が登録が気軽ですよね。必要最小限の情報をインプットしておけば声がかかるんですよね?
エイト
まあ、そうです。でも色々と面倒な事もあります。
クヨクヨさん
面倒な事?なんでしょう?
エイト
例えば、企業とのやり取りを直接するのは面倒ですし"ややこしい"です。面接の日時とか、日程が中々会わないと悪い気がしてきてムリやりスケジュールを合わせて仕事に支障が出たり、
クヨクヨさん
ああ、それはありそう。不愉快に思われたらどうしようって考えちゃいそうですよね。
エイト
給与の交渉とか自分でやらないといけなくなりますが、本当に欲しい金額を言いにくかったり、
クヨクヨさん
それは言いにくいですね。金に汚いと思われたらどうしようとか心配です。
エイト
あと、内定が出たのに断る時どうします?今でも嫌味を言ってきたりする会社もありますよ。そう考えると電話するの嫌じゃないですか。
クヨクヨさん
メールで済めばまだ良いかもしれませんが・・。
エイト
そうですね。でも、面接までしていただいた会社に対してメールだけで断るのはちょっと失礼かもしれません。せめて電話はしたいですよね。
クヨクヨさん
そうか。
エイト
もしかしたら将来その会社と取引するかもしれませんし、悪い印象は残したくないですよね。
クヨクヨさん
そうですね。とすると断然エージェント型が良さげに見えてきました。
エイト
ですね。エージェント型の方は、ちゃんと要望をまとめたり、書類を書いたりしないといけないので面倒という人がいますが、それはスカウト型でも一緒。
クヨクヨさん
ですね。
エイト
結局は、自分のキャリアを細かく棚卸(たなおろし)して、文書化する作業はどこかでしなければいけないものです。
クヨクヨさん
はい。
エイト
という意味でもエージェント型の方を嫌がる理由はないかもしれませんね。

 

やりたい事がまとまってないならスカウト型から

エイト
ただ、エージェントの人たちは忙しいですから、候補者一人一人の要望を一緒になってまとめたり、キャリアの棚卸を一緒にやってくれたりはしません。
ナルホド君
そりゃあそうですよね。
エイト
それに、エージェントの人たちは、面談した当初は色々と求人票を送ってくれたりと"かいがいしく"働いてくれますが、
ナルホド君
はい。
エイト
こちらの要望が不明確だったりしてマッチングが中々うまくいかないと、「この人はすぐには決まらないな」と判断するんでしょうね、力を抜き始めます。
ナルホド君
なるほど。
エイト
なので、考えのまとまっていない人は、
バリバリさん
あ、私だ。
エイト
とりあえずスカウト型に登録して、具体的な求人票を見ながら自分のやりたいこと、やりたくないことをまとめたり、並行して自分のキャリアを見つめ直したりして、
バリバリさん
なるほど。
エイト
それなりに明確になったらエージェント型にも登録して、エージェントから具体的なアドバイスをもらうという順番の方が効率が良いかもしれませんね。
バリバリさん
分かりました。

 

タイプ サイト名
スカウト型
エージェント型
両方

 

 

*参考サイト:

リクナビエージェント公式サイト

リクナビNEXT公式サイト

DODAエージェントサービス公式サイト

 

-転職エージェントの使い方

Copyright© 我ら転職マニアの超絶!?転職テクニック , 2018 All Rights Reserved.